高嶋ちさ子 8歳の息子の深い質問

高嶋ちさ子さんはヴァイオリニストとして活躍していますが、
タレントとしても頑張っています。

高嶋ちさ子さんはご自身のofficialサイトに投稿した記事が
話題になっています。

そこには、昨年次男の8歳の誕生日に「ママ、何で最後は死ぬのに
産んだの?」って聞かれて、何に対しても秒速で答える私が何も
答えられなかった。未だにこたえられない。と書かれていました。

8歳の子供のこの純粋な厳しい質問に貴方は答えられますか?

普段、大人でもこんなことはあまり真剣になって考えませんね。

お父さんとお母さんは愛し合って結婚した。そして大切なあなたが
生まれた。次は貴男が結婚して子供を産む。私たちの命には限りがある。だからこそ、その命を連綿と繋げていくことが大事なんだよ。
そして限りある命を大切に生きてほしい。

結婚したから、理屈抜きに私たちの赤ちゃんが欲しかった。

いつかは人は死んでいくもの、だからと言って赤ちゃんを産まなかったら、この世界に人はいなくなってしまう。また人生には喜び、苦難もあるけど生きていく事に意味が無くなってしまう。

こんな答えもあるのかもしれませんが、

小さな子供の質問に改めて人生とは何なのか考えさせられます。